東京観光

資格試験受験で東京へ

この試験の為、半年以上自由を奪われていましたが

やっと解放されました

試験後に東京観光!

子供もかみさんもいない一人で自由に東京なんて

滅多にない!

前々から行きたかった徳川縁の地をまわります

その前に

天神さまに合格祈願(試験後にいっても…ですが)

画像


受験者全員の合格を湯島天神に祈願して上野公園へ

我がふるさとにとって敵だったのでしょうか?!

画像


大都会を見つめる姿は威風堂々、そしてどこか淋しげにも

大河ドラマのシーンでは奥さんがこんなの旦那さんじゃない!って言ってました、どんな方だったのか今の我々には知るよしもありません

公園内を突き進み寛永寺を目指します

画像


画像


上野公園はデカイ!

国立西洋美術館や動物園等ゆっくりと散策したい場所です


公園から少し離れて目的地に

画像


画像


お寺なので終日入れると思っていましたが

17時に門が閉まる?みたいなことが書いてありました

現地到着は16時45分!ギリギリセーフ

急いでお参り

画像


思った以上に小さく町中にひっそり、といった感じの寛永寺

その寛永寺から少し離れ、慶喜公の墓所が谷中霊園に

画像


最後の将軍だった慶喜公、亡くなる際には将軍職ではなかった為、菩提寺には入れないと言われていますが、慶喜公本人の意向もあったのでは?と個人的には思ってしまいます

1日目はここまで


2日目は早朝スタート

テレビでよく見る雷門が一度見たくて、でも訪れたのは三社祭の真っ最中!

祭りも観てみたいが、人混みでたどり着けない可能性も

悩んだ結果は早朝参拝

画像


今回、天候には本当に恵まれました

スカイツリーを横目に雷門に到着?

画像


雷門のシンボルが…

お祭りの為なのか、夜間等にいたずらされないためなのか?

雷が畳んでありました、残念

画像


早朝のため仲見世も全部閉まってます

これはこれでレアな光景かも

早すぎたせいで本堂の扉が閉まってましたが

しばらくすると人が集まってきて

扉が開き中に

画像


画像


今度は賑わいのある時間に訪れたい

なにか東京の印象が変わってきました

ビルばかりでごみごみしているイメージしかありませんでしたが、町を歩いてみるといたるところに寺社や史跡、明治を思わせるような洋館があったりとじっくりと観てみたいものがたくさんありました

ホテルに戻り、朝食とチェックアウトを済ませて

画像


画像


画像


増上寺で墓所を拝観し

日光を含め、15代すべての将軍にお参りができました

画像


江戸城跡にも行きたかったのですが

渋谷で釣具店巡りをしたのが失敗でした

都会に来れば珍しいものがある!田舎者の典型的な考え

新潟と何も変わらぬ品揃え、ガッカリでした

そしてタイムアップ

帰りは

画像


駅弁で一人宴会後に帰宅

一人でぶらり旅もいいものです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック